Doorkeeper

チーム全体でテストの知を積み上げる ーやってみようVSTePー

Sat, 10 Sep 2022 10:00 - 17:00 JST
Online Link visible to participants
Register
There is room for 10 more people
現地参加チケット Free
オンライン参加チケット Free Waitlist

Description

アジャイル札幌が贈る「テストと仲良くなる作戦 第1弾」

自分が考えたテストで大丈夫なのか自信がない・・・
そもそもテストはどこまで、どうやっていけばいいのかよく分からない・・・

こんな悩みがある方、テストをチームで実施していくVSTePという方法があります。
チームでどんなテストが必要か考えて、出てきた「テストの観点」を構造化していくという方法です。
https://www.jasst.jp/symposium/jasst16tohoku/pdf/S1.pdf

文字で書くと簡単そうですが、これがまた一人でやると上手くいかないんです。
今回は創始者のにしやすはる氏とVStePワークの達人であるJaSST東北のメンバーをおよびしました。
みんなで一緒に学んでいきましょう!

イベント内容

午前中は簡単なVSTePの説明とワークをします。
午後からはにしさんのプレゼンを聞いて、少し大きめのテスト対象についてワークしていきます。
使用するツールはZoom+miroを予定しています。
また実際のWebアプリケーションを触ることがありますのでブラウザが必要です。
チームの円滑な対話を考えて、チーム分けは現地参加者のチームとオンライン参加者のチーム構成にします。(現地参加とオンラインが混ざることはありません)

タイムスケジュール

10:00 - 10:10 オープニング
10:10 - 10:40 VSTePの簡単な説明
10:40 - 12:00 簡単なテスト対象でワーク
13:00 - 14:00 にしさんの基調講演
14:00 - 17:00 少し大きいテスト対象でワーク
17:00 - 17:30 ふりかえり+クロージング

※タイムテーブルは予告なく変更になる可能性があります。
※適宜休憩を取ります

イベント対象者

ソフトウェアテストが良く分からない方
アジャイルやスクラムの品質に興味がある方

講師紹介

にしやすはる氏 (電気通信大学)

NPO法人ソフトウェアテスト技術振興協会(ASTER)理事長、国際規格ISO/IEC JTC1/SC7/WG26(ソフトウェアテスト・ISO/IEC/IEEE29119)国内委員会主査、財団法人日本科学技術連盟ソフトウェア品質委員会(SQiP)副委員長、AIプロダクト品質保証コンソーシアム(QA4AI)運営委員長などを務める。電気通信大学にてソフトウェアのテストや品質保証、特に自動車OEMやサプライヤ、車載系ソフトハウスにおける次世代品質保証、開発組織の品質経営、サービス産業における品質などについて研究や教育、コンサルティングを行う傍ら、テストのビジョナリーとして「現場に笑顔を」をキーワードに飛び回っている。

会場

オンライン:申し込み後に見ることができます。
現地会場:東京エレクトロン デジタルデザインスクエア
札幌市中央区北3条西3丁目1 大同生命札幌ビル7階 A1会議室
※コロナ等の状況によっては、オンラインのみになる可能性もあります。ご了承ください。

共催

NPO法人ASTER (JaSSTとかJSTQBとか運営しているところ)

About this community

アジャイル札幌

アジャイル札幌

アジャイル札幌は  札幌に アジャイル についてアツく語れる場をつくります。 札幌で アジャイル に関する活動を行います。 私たちが参加したいと思えるアジャイル勉強会を定期的に開催します。 公式タグ: agilesapporo 公式ハッシュタグ: #agilesapporo

Join community