Doorkeeper

Agile Japan 2018 サテライト<札幌>

Sat, 16 Mar 2019 09:30 - 17:30

Description

Agile Japan 2018 サテライト<札幌>


お待たせしました!!お待たせしすぎて年が変わってしまいました。

今年のAgile Japan札幌サテライト2018(年度)は、3/16(土)に開催します。
冬の寒さに負けぬよう、アジャイルについてアツく語りましょう!

今年のテーマは

今年のAgile Japan札幌サテライトのテーマは「Why Agile in Hokkaido?」です。
午前中は本会場の基調講演のビデオを見て、午後はモブプロの第一人者である楽天の及部さんを招いてのモブプロのワークショップになります。
みんなでAgileでやる意味を考えながら、モブプロについて学んでいきましょう。
Agile Japan札幌サテライトが皆さんにとって新たな一歩を踏み出すキッカケになれば幸いです。

ぜひ、ふるってご参加ください。

タイムスケジュール

時間  
09:30 受付開始
09:45 オープニング
10:00 アジャイルジャパン実行委員より 関 満徳 氏
10:10 基調講演1『モブプログラミングと”フロー”の力』 Woody Zuill氏 <ビデオ>
11:10 基調講演2『Japan Taxiの挑戦』 川鍋 一朗氏 <ビデオ>
12:10 お昼休み
13:10 Head First モブプログラミング 及部 敬雄氏
13:25 モブプロデモ 非エンジニアがFizzBuzzに挑む!
13:40 セッション説明+準備
14:00 モブプログラミング パート1
15:00 中間振り返り & 質疑応答など 及部 敬雄氏
15:15 休憩
15:30 モブプログラミング パート2
16:30 休憩
16:40 モブプロ実際どうなの? 及部 敬雄氏
17:00 ふりかえり
17:25 クロージング
17:30 終了


アジャイルジャパン実行委員より

関 満徳 氏

プロフィール

関 満徳 氏
アジャイルジャパン実行委員
グロース・アーキテクチャ&チームス株式会社
Microsoft MVP for Visual Studio and Development Technologies
ITサービス開発全般のコンサルティング、開発、運用を一括して手掛けながら、「顧客価値の創造」と「持続可能な仕組み創り」をテーマとしたアジャイル・プロダクトマネジメントのワークショップデザインを数多く実施。全国各地でファシリテーターとしても活躍。

基調講演1

モブプログラミングと”フロー”の力

Woody Zuill 氏

セッション概要

5人で1台のコンピュータを使ってプログラミングをする?そんなことをして生産性は高まる?そんな疑問はもっともだと思います。その疑問に回答するのは簡単ではありません。我々が”フロー”の力を理解し始めるまでは -

モブプログラミングはどうすれば一つのチームが一緒に効率よく働くことができるかということを探求する過程で発展してきました。一旦始めてみると、我々はモブプログラミングが次のような様々な面でより良い効果を生み出すことにすぐに気づきました。

・今までよりも多くの作業を終えることができた
・より多くの重要な作業を終えることができた
・作業の品質が劇的に向上した
・チームのナレッジ、スキル、遂行能力が急速に進歩した
・そしてチーム全員がとても楽しんで仕事をしていた

1日を通してみんなで一緒に働くことがこれらの良い効果をもたらす主な要因であることは明らかでしたが、それでもこの働き方がなぜこんなにうまくいくのかをまだ理解できていませんでした。 これを理解するためのヒントが"1個流し”の実践にあることは早い段階で気付いていましたが、この重要性を本当に理解したのは”フロー”の力を探求し始めた時でした。

皆さん、私と一緒にこの探求の結果を考察してみて、モブプログラミングと”フロー”の力の理解をより深めてみましょう!

プロフィール

Woody Zuill 氏
プログラマー / テクノロジー / アジャイルコーチ

35年以上プログラミングの経験を経て「モブプログラミング」を発案し、ソフトウェア開発におけるチームワークのアプローチを行っている。Twitter 上で行われた #NoEstimates の議論を始めたことでも知られる。チームとして働き、誰しもが仕事や人生において優れた成果を出せる環境をつくることに情熱を注いでいる。

基調講演2

JapanTaxiの挑戦

川鍋 一朗 氏

プロフィール

川鍋 一朗 氏
JapanTaxi株式会社 代表取締役社長
日本交通株式会社 代表取締役会長

1970年生まれ。 1993年慶應義塾大学経済学部卒業。 1997年ノースウェスタン大学ケロッグ経営大学院MBA取得。 同年マッキンゼー・アンド・カンパニー・インク・ジャパン入社を経て2000年日本交通㈱に入社。 2005年代表取締役社長、2015年代表取締役会長に就任。 三代目として『黒タク』『陣痛タクシー』『キッズタクシー』導入。 関西圏にも事業エリアを拡大し、約5200台の国内最大手のハイヤー・タクシー会社を牽引。 また、タクシー業界にITの力を持ち込み、日本最大のタクシー配車アプリ『全国タクシー』の提供や『JapanTaxiWallet』等の多様な決済手段の開発等を通じ、「移動で人を幸せに」をテーマに日々進化するタクシー改革を加速。 2014年5月東京ハイヤー・タクシー協会の会長、2017年6月全国ハイヤー・タクシー連合会の会長に就任。

講演+ワークショップ

「モブプログラミングを体験しよう!」

及部敬雄 氏
楽天株式会社 新サービス開発統括部 ヴァイスマネージャー

セッション概要

モブプロ、モブワークなどのワードを聞くことが多くなってきました。しかし実際に体験した、見たことがある人は少ないのではないでしょうか?
今回は参加者の皆さんが気軽にモブプログラミングを体験できるように、いくつかの言語とお題を用意しています。全員に体験してもらいたいですが、もちろん見るだけもOK。基調講演の話と日本のモブプロの第一人者である及部さんの話を聞きながらモブプログラミングとはいったいどういうものなのかを肌で感じてください。
Don't Think! Feel.

プロフィール

及部敬雄 氏
2010年頃にアジャイル開発に出会ったことをきっかけに、エンジニアとしての幅が広がり、様々な壁を超えて活動を続けてきました。現在はスタートアップチームのマネジメントに携わっていて、組織・役割などの壁をぶち抜いて、営業・ビジネス・プロセス・プロダクト・チーム・エンジニアリングすべてをワンチームで行うモブワークを毎日しています。「エンジニアだから」「エンタープライズだから」など役割や環境をできない言い訳にするのが大嫌いで、事業を成功させるためならなんでもやります。
モットーは“IT業界に金の雨を降らせる”、推しメンは山本 彩です。

会場について

NECソリューションイノベータ 北海道支社 1001会議室
札幌エルプラザ 10F

懇親会について

18時00分から札幌駅付近で懇親会を予定しています。
懇親会に参加希望の方は申し込み時に参加希望をお願いします。

個人情報保護方針

◆個人情報の利用目的
皆様からお預かりした個人情報は、以下の目的のみに使用するものとし、それ以外の目的で使用することはありません。 イベント終了後、リストは速やかに破棄いたします。

  • 会場入退場管理として、所属と氏名とメールアドレスをNECソリューションイノベータ 北海道支社様へ事前提示。

About this community

アジャイル札幌

アジャイル札幌

アジャイル札幌は  札幌に アジャイル についてアツく語れる場をつくります。 札幌で アジャイル に関する活動を行います。 私たちが参加したいと思えるアジャイル勉強会を定期的に開催します。 公式タグ: agilesapporo 公式ハッシュタグ: #agilesapporo

Join community